スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

富士山麓の天然水関連オススメ情報

富士山麓の天然水関連オススメ情報です。

健康な体作りを目指しているという友人の自宅へ遊びに行ったときの話です。

ウォーターサーバーが設置されており、天然水では名が知られるバナHが使用されていました。

それだけではなく、普段からvanahが入ったペットボトルを持参していたり、
外出先で喉が渇いたら、他の飲料水よりも優先してバナHを購入するほど、こだわりを持っていました。

通販で定期的に12本セットの購入をしているそうで、自宅に常備されていました。

飲みやすく利用しやすい点がお気に入りだそうですが、販売元のvanahの企業理念に賛同できた部分も影響が大きいそうです。

富士山の麓にある山梨県に構えるvanah株式会社は、設立当時はバナ株式会社と呼ばれ親しまれていたと聞きました。

生産工場を本社とするなど、品質管理体制が徹底している様子が伺えます。

工場見学も行われているようで、知り合いのお子さんを誘い勉強の一環としてバナHに行ってきたこともあると聞き、
お気に入りの高さが表れていました。

本社がある第一生産工場に行ってきたそうで、CMでも知られるvanahの泉のコーナーでは情景が良く、和めたそうです。

建物内でもバナHならではの、天然水の爽やかなイメージに劣らない穏やかな雰囲気が感じられたと話していました。

驚いたことに、メインスポンサーとしてvanah杯ゴルフトーナメントに参加しているとの話も聞きました。

中には賞金総額も話題になっているトーナメントもあり、
度々ニュースでもvanahの名前を見かけることも多いらしいです。

意外でしたのは、会員専用のvanahサイトがある話でした。

友人は当然のように加入していて、ゴルフトーナメントを始めとするバナHに関する様々な情報を掴んでいるようでした。

実際に足を運んだこともあるようで、次回はvanah杯KBCオーガスタゴルフトーナメント2011を見学する予定だそうです。

インターネットでvanah杯に関する情報が集まっているウェブサイトがあるそうで、
お気に入りに入れて定期的にチェックをしているのだそうです。

実際にどのようなサイトか見せてもらったところ、爽やかなイメージがあるバナHですが、
力強いデザインが見られ、天然水ならではのエネルギーを感じることができました。

名が知られている若手のプロもvanah杯ゴルフトーナメントに参加をしていると教えてもらいました。

こうして、ゴルフ杯にも関わっている様子を見ているとバナHを愛飲しているゴルフ選手も少なからずいるのではないかと思いました。

今度は会社の同僚を誘ってバナHを飲みながら参加をしてみたいそうで、
ボランティアとしてバナH杯のお手伝いをすることもできると噂で聞いて、後日調べておくそうです。



みなさんもテレビでは爽やかな雰囲気があるvanahのCMを見かけたこともあるのではないでしょうか。

いくつか種類があり、公式のバナHサイトでもCMの内容を確認することができました。

友人が特に気に入っているバナHのCMは、2009年に放送された「イメージ秋冬」篇だそうです。

天然水といえば夏のイメージだったので驚いた、と話していました。

時にはバナHを飲みながら見かけることもあるようで、不思議な感覚だったそうです。

動画サイトでもvanahのCMで使用されていた曲を聴くことができるようですが、あの曲も和みますね。

友人は一時期vanahを取り扱う専門店に通いつめたことがあったそうで、店員さんとも仲良くなれたそうです。

全国各地に取り扱い店があるそうで、頻繁にバナHを見かけるのもそのためなのですね。

現在はセットで購入をしているvanahの情報を教えてくれたのも店員さんだったそうで、
専門店で作成されていたチラシにあったvanahの魅力に迫る内容は、分かりやすく書かれており、
知らなかった情報を得ることができたと嬉しそうでした。

富士山の豊かな自然から生まれたバナHの成分は、高濃度の天然水素と天然バナジウムが多く含むことが知られているそうです。

採取できる現地に足を運んでみたいなと話していました。

この天然水バナHの効力は血糖値を抑え、糖尿病の対策になるのだと評判が広まっているのだそうです。

実際にvanahを愛用している方の口コミをブログで見かけたとき、
この方には健康管理には欠かせない存在であると書かれていて、友人にとっても共感できる部分があったそうです。

スポーツ選手だけではなく、血糖値が心配な方にもバナHはお勧め出来るのではないのでしょうか。

いずれは職場にもvanahの2000mlペットボトルを常備しておきたいと話していました。

今はマイボトルと呼ばれる自分好みの水筒にバナHを入れて利用しているそうです。

災害時の備蓄としても数本ストックしておくのも良いかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

無料メルマガ登録
ネットビジネス成功
mail3_3
3D球体タグクラウド
ウイルスバスター
トロイの木馬への対策ならウイルスバスター
ページランク
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
Amazon
javari
PR

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
インターネットサービスプロバイダー
PR
ドスパラ - パソコン・PCパーツ通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。